お問合せの際に、下記ポイントをまとめていただくとスムーズです。- 解体をお考えの地域/物件の大きさ(述べ床面積)/立地条件/残置物

解体サポートは新聞や報道番組など各メディアに紹介されています。朝日新聞に掲載されました。フジテレビ系列「新報道2001」で紹介されました。NHK総合テレビ「あさイチ」で紹介されました。

解体をお考えの約9割の方が初めての経験で不安をお持ちのようです。

安心して解体業者にお任せして、無事に工事終了出来るまで後悔をしない為のポイントを分かりやすくご紹介します。

  • 2018.9.27
    滋賀県警は、長浜市新庄中町の解体工事会社社長とその息子の会社役員を、廃棄物処理法違反の疑いで逮捕した。2人は、所有する長浜市宮部町の姉川河川敷の土地に、木やコンクリートなどの廃棄物を無許可で投棄した容疑がかけられている。廃棄物の広さは約1980平方メートル、高さは約2メートルにまで及んでいた。いずれも容疑を否認している。-滋賀県長浜市
  • 2018.9.22
    下仁田町と富岡署、下仁田消防署は、増加傾向にある町内の空き家対策で連携する協定を町役場で結んだ。この協定は、町が両署に空き家の所在地を提供し、パトロールの際に重点箇所として警戒することに重ね、犯罪や災害発生時の対応に生かすことを目的としている。住民が抱える、空き家の衛生面や安全上の不安の解消が期待される。-群馬県下仁田町
  • 2018.9.20
    二戸市を中心に活動するカシオペア環境研究会は19日、二戸市福岡の福岡高校で、同市と青森県田子町で起きた産業廃棄物不法投棄事件を伝える出前授業を行った。日本最大級ともいえるこの事件の概要や経過、そして土壌と地下水への影響やかかった費用についてを示していき、この事件から得られた教訓を次世代に継承した。-青森県二戸市
  • 2018.9.17
    16日午後11時50分ごろ、津山市八出の作陽高の倉庫から出火、約50平方メートルを全焼し、火は約2時間後に消し止められた。警察が不審火とみて捜査している。今回火事が起きた津山市中心部では、空き家や倉庫などが燃える不審火が去年から20件以上、今年に入って7件起きている。-岡山県津山市
  • 2018.9.14
    多久市は13日、危険な状態で放置されていた所有者不在の空き家1棟の解体作業を開始した。市は法に基づく行政代執行による撤去も検討したが、時間がかかるため、市内で初めて空き家の適切な管理に関する条例で定めた「緊急安全措置」によって対応した。−佐賀県多久市
  • 2018.9.4
    道は、老朽化・修繕費用・維持費等の問題が出ている札幌市厚別区の野幌森林公園にある北海道百年記念塔について解体する方針を固めた。跡地には新たなモニュメントを置く考え。百年記念塔は、北海道100年記念事業として1968年に着工し、2年後に完成した。高さは100メートルで地上23メートルに展望台がある。‐北海道札幌市
  • 2018.9.1
    笠間市は28日、空き家対策特別措置法と行政代執行法に基づいて笠間市石井の特定空き家の解体作業を開始した。所有者が判明している特定空き家の代執行は県内初。市は解体完了後、所有者に解体費を請求する。-茨城県笠間市
  • 2018.8.29
    輪島市は来月、鉄筋七階建ての廃旅館(同市河井町)の解体に着手する。国の空き家対策総合支援事業の補助金を受けての空き家解体は県内で初めて。市は昨年度から解体に向けて調査を進め、今月下旬には解体する事業者を入札で決定していた。本年度末までの解体を見込んでいる。-石川県輪島市
  • 2018.8.23
    JR西日本が建替え計画を進めている三ノ宮駅直結の「三ノ宮ターミナルビル」の撤去・解体作業が、今秋にも始まる事が22日分かった。2020年度中に解体工事を完了させ、新ビルの開業は23年度以降になる。概要は未定だが、ホテルや商業施設が入る計画。-兵庫県神戸市
  • 2018.8.16
    産業廃棄物を不法に投棄したとして山梨県韮崎市の市議会議員ら3人が書類送検された。警察によると3人は共謀して今年3月、廃タイヤなどおよそ7トンの産業廃棄物を会社の敷地に不法に埋めた疑いがもたれている。3人はいずれも容疑を認めている。-山梨県韮崎市
  • 2018.8.9
    9日未明、旭川市内で民家の物置が燃える火事があった。民家は空き家で、けが人はいなかった。警察は、不審火の可能性もあるとみて火が出た原因を調べる事にしている。火事があった物置からおよそ1.6キロ離れた公園では、ベンチが燃える不審火が先月、2回発生しています。-北海道旭川市
  • 2018.7.25
    高松市が行政代執行で撤去を予定していた空き家について、所有者が自ら撤去すると申し出たため、高松市は強制撤去を見合わせる事にした。予算化した撤去費用の1000万円については、高松市内にあるほかの特定空き家の対策にあてる事が出来ないか検討している。-香川県高松市